2017年07月31日

〔工事部〕施工管理の達人 河本

koumoto.JPG河本 崇(こうもと たかし)

身長185cm!高身長を生かして?視野を広く持ち、日々の現場管理に務めています。お施主様の工事が始まってからの疑問や不安に応えながら、家創りの時間を楽しんで頂けるよう心がけています。どんな些細な事でも気軽に聞いて下さいね!

今も続けているバスケットボールを通じて学んだ「最善を尽くす」が私のモットーです。

お施主様と職方さんとデザイナー、全員一丸となって妥協せずに最高の家を創る。そんな舵取り役がスムーズに出来るよう、現場で勉強の毎日です。

安心して私にお任せ下さい!一緒に思い出に残る家創りをしましょう!

2017年07月30日

〔工事部〕お施主様が100%喜ぶ家を創り上げる 多田

tada-200.jpg多田 剛史(ただ つよし)

営業設計から始まった工務店での仕事ですが、積算、現場監督、アフターメンテナンスと住宅に関わるすべての部門を経験してまいりました。
もしかするとKIYAで家創りをお考えのお客様より私は年が幾分上かもしれませんが、年齢を重ねた分だけ見える景色を生かして、シンプルモダンな家であってもソフトな要素を取り入れ、長く住める居心地の良い家を提案していきたいと思っています。家族で創り上げた家に100%満足して暮らしを楽しんでもらいたい。細い目をさらに細めて(笑)その笑顔を想像しながら「暮らし」を創り上げていきます。安心して私にお任せください!

2017年07月29日

〔工事部〕かわいいけどドS?と評判! 児玉

kodama2-200.jpg児玉 恵実(こだま めぐみ)

建築の“け”の字もわからない私が入社して最初は我ながらどうなることかと思いましたが(笑)日々の仕事や新築されるお客様との出逢いを通して、日に日に建築に携わる仕事が楽しくなっています♪
事務所で来社されたお客様へのお茶出し、所属する工事部のスタッフとして現場で頑張っている現場監督のフォローや発注書の作成業務が主な仕事です。
自分もいつか家を建てる日を夢見て、お客様の夢を描く家創りを笑顔でサポートしていきます!美味しいお茶を準備して、皆様のご来社をお待ちしております^^

2017年07月28日

[工事部]現場アシスタントで小説家? 斎藤

s-saito023.jpg斎藤 隆雄(さいとう たかお)

ご縁を頂きまして、現場アシスタントとして毎日、数件の建設中の現場訪問を行っています。
人生には3つの坂があるのを皆さんご存知でしょうか?一つめは上り坂、二つめは下り坂、三つめは・・・まさか そう、まさか自分が建築業界で働くなんて夢にも思っていませんでした。
現場までの風景を楽しみながら、得意な?小説のネタになりそうなことはないかとアンテナを張り巡らせています。 愛車は2001年式のBMW5シリーズで走行距離は、12万キロを超えています。
『目指せ!20年15万キロ!』 こんな私ですが、どうぞ宜しくお願いします!

2017年07月27日

〔工事部〕一級建築士の資格を持つスーパー主婦 村上

20130806_058.jpg村上 利江子(むらかみ りえこ)

デザイナーズハウス木屋でマイホームを建てたことがご縁で家創りの感動に想いが募り、ついにはスタッフになりお手伝いさせていただいています。
パートの限られた時間ですが、若かりし頃とった建築士の資格を生かし図面作成や申請業務に精進しております。KIYAの家で心地よい暮らしを満喫しながら、娘二人の子育てに追われる(笑)日常。
KIYAファミリーのイベントには家族で参加させていただいています。
親戚同士のようなご家族の笑顔にお会いできるのを楽しみにしております!

2017年07月26日

〔経理部〕数字が大好き! 岸本

s-kishihp_035.jpg岸本 隆志(きしもと たかし)

この度、ご縁がありデザイナーズハウス木屋の一員になりました!
主な業務としては総務・経理です。
家づくりとしては、住宅ローンのお手続き等でお客様と直接お話をさせていただきます♪

資金面で安心・納得の家づくりをして頂けるよう努めますので、宜しくお願い致します。

2017年07月25日

〔経理部〕日々数字とデータに奮闘中! 犬飼

20130806_067.jpg犬飼 梨沙(いぬかい りさ)

総務・経理業務を担当しています。縁がありまして長崎より岡山へ移住し、デザイナーズハウス木屋で働いています。事務所内での仕事がメインなので残念ながらお客様にお会いすることは少ないですが、お客様の笑顔を妄想しながらスタッフや職人さんが安心して働ける職場作りを目指して、まずは自身が楽しく
元気に仕事をしています。時に「死んだ魚のような目になっているよ!」と注意されるほど数字とにらめっこしていますが、休日には息子たちとキャッチボールをしてリフレッシュしています♪

2017年07月24日

[不動産部]お客様目線で、提案させていただきます! 千田

s-sen.jpg千田 幸宏(せんだ ゆきひろ)

お客様のお悩みやご不安を肌で感じ、少しでも解消できるお手伝いをさせて頂きます。土地探しの事ならお任せを!そんな私の趣味は、オートバイ、バスケットボール、西大寺会陽、愛犬さくらの散歩、そして美味しいお酒と食べ物のお店を探すことです!

2017年07月23日

〔エクステリア〕お家をより魅力的にするお手伝いを 渡辺

wataatsu200.jpg渡辺 あつと(わたなべ あつと)

家のデザインを生かすも殺すもエクステリア次第・・・というと大げさに聞こえるかもしれませんが、エクステリアも家と同じように見えない部分までしっかり考えて計画し「デザイン」することで、より家を魅力的に魅せることが出来ます。
エクステリア&ガーデンの楽しさと大切さを伝えていくことが私の役割!との想いで日々の仕事に励んでいます。外と内とをつなぐエクステリアはその家の顔。家創りへの想いをしっかり聞かせて下さい。「あなたらしさ」を表現して一緒に「帰りたくなる家」をつくりましょう!

2017年07月22日

〔工事部〕点検・アフターメンテナンスの達人 平賀

grthoi.jpg平賀 人志(ひらが ひとし)

皆様の大切なお家をお守りする!アフターメンテナンスと点検、リフォーム、工務全般を担当させて頂きます。建築との出会いは今から40年前に遡ります。高校卒業後、土木関係の仕事に就いていましたが、建物をつくる仕事に携わりたい!と思い、22歳の時に建築の道へ。それから40年!建築一筋の人生の歩みの途中です。

10年後、20年後も価値あるマイホームにするために、しっかりメンテナンスをしていきましょう!私にお任せ下さい!!!

2017年07月21日

〔大工部門〕妥協しないこだわりがモットー 杉本昇棟梁

sugimoto200.jpg杉本 昇(すぎもと のぼる)

地元岡山で大工になり35年以上になります。家はただ建てればいいというものではない。良いものを使って良い家を建てたい、また見えなくなる構造体こそ神経を最大限に注ぎ注意を払うという気持ちでこのデザイナーズハウス木屋さんの家造りに携わっています。

もっとこうしたい、ここはこういう風に創る様にしたい!等、現場での家造りに対する要望をデザイナーズハウス木屋に真っすぐにぶつけています。妥協しない良い家造りが出来るように心がけています。

2017年07月20日

〔大工部門〕親切丁寧がモットー 杉本孝一棟梁

kouchan-200.jpg杉本 孝一(すぎもと こういち)

昨年は二児のパパになりました。当然ではありますが、今まで以上に仕事のやりがいに感謝しています。早いもので大工歴も18年経ちました、まだまだベテランの域にはたっしてはいませんが、お客様に「丁寧ですね」「ありがとう」などとよく声をかけてもらいます。お客様の家ではありますが、これからの子育て同様、どんなお客様に出会えるか、どんな家と出会えるか、わくわくしています!

どんな手間がかかる仕事でもビシッと決めます。これからも良い家を創りますので私をご指名ください!!!

2017年07月19日

〔大工部門〕「笑顔」で心に残る家創りを 角南棟梁

sunami200.jpg角南 敬次(すなみ けいじ)

ものをつくる仕事に就きたい!!という想いから転職して、22の時に大工の道へ。それから14年、家創りに携わる楽しさと幸せを感じながら日々の仕事に励んでいます。大工は『おさめる』のが仕事ですが、見えなくなる所にこそしっかり愛情を注いで、住まう方に作り手の温かみを感じてもらえるような仕事をしていきたいと思っています。

将来の目標は、皆から一目置かれるような大工さん!!・・・ですがまずはそれより何よりお嫁さんが欲しいのが本音です(笑)

2017年07月18日

〔大工部門〕仏のような人柄で真面目な家づくり 河原棟梁

s-P1080678.jpg河原 英利(かわはら ひでとし)

大工一筋で、デザイナーズハウス木屋さんの家創りに携わることになりました。もし、違う仕事に就くとしたら犬の訓練士になりたかったかなー(笑)
現場ではお施主様との交流も楽しみにしていますので、気軽に話しかけてくださいね!
ちなみに読書が好きで、蛇が苦手で、ストレスの解消法は寝ることです。

隠れ短期だと自分では思っていますが、どのような場面においても冷静に、そして丁寧な仕事を心がけております!

2017年07月17日

〔職方部門〕水道設備の番人 難波

kiya%20nannba.jpg難波 靖人(なんば やすひと)

「安心な住まい」...いい言葉です。
その中でも住宅設備で重要なのが、キッチン、トイレ、お風呂です。住宅設備は日々進化しています。そんな最新設備の安心と快適さをお客様にお届けするのが私の役目です。このキッチン素敵よね!広々したお風呂に入るのが毎日楽しみ!オール電化って便利すぎて、しかも経済的!..そんなお施主様の笑顔見れるので、本当に水道屋は幸せです。

そんな仕事同様、休みには地域の子供たちに野球などを教えて過ごしていますが、子供のチョットした仕草、態度、など成長する姿を見て感動する毎日です。「感動すること」!その過程には努力、安心、気配りが必要です。これからも感動が一杯出来る様、仕事にスポーツに毎日頑張ります。

2017年07月16日

〔職方部門〕水道配管工事の達人 赤坂

s-akasaka.jpg赤坂 毅(あかさか たけし)

快適な住まい造りを水まわりの設備で応援します!
現場では、いろんな多くの職人が仕事をしています。完成してからは見えない部分の工事も多くあります。そんな現場でもトラブルもなく工事が進むことはお客様からしたら当たり前かもしれませんが、一から作り上げるものですので結構難しいんです。
デザイナーズハウス木屋のチームワークは、抜群の良さだと思っています。これは、現場で感じ取っていただけると思います。実は、そこにほれ込んで私も自分の家をお願いし、木屋ファミリーになりました。現場やいろんなイベントでお会いする機会がありましたら、気軽に声をかけてください。地域No.1の迅速な対応でお応えします!

2017年07月15日

〔職方部門〕Ω、Vの達人 山口

kiya%20yamaguti.jpg山口 雅紀(やまぐち まさき)

最近、お客様から「電気配線はかなり複雑になりましたね」と声をかけられました。ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、屋根裏ではビックリするぐらい配線が通っています。一昔前から比べるとかなり電線も増えました。家が出来上がるとお客様はそんな配線も見えなくなります。見えなくなる所だから仕事のやりがいもあります。

お客様に安心をお届出来るよう確実に、丁寧に工事を心掛けています。家のブロードバンド化などによる複雑な電気工事が本当に増えました。こんな時代ですが、私たち電気屋が先頭にたって新しい工事内容を、どんどん発信していきます。

工事中はそんな見えなくなる配線の確認と私たち電気屋に会いに来てください。最新の情報がゲット!出来る事もあると思いますよ!

2017年07月14日

〔職方部門〕内装工事の達人 藤坂

kiya%20hujisaka.jpg藤坂 賢(ふじさか さとし)

「内装工事」それは、私たちクロス工事をする者だけでは成り立ちません!!!
大工さん、電気屋さん、水道屋さん、その他いろんな工事後に入ります。
私たちは最後の仕上がりを担当しているだけで、家創りには本当にチームワークがとても重要だと思います。

そんなチームワークに惚れ込んで一昨年私たち家族もデザイナーズハウス木屋の仲間と、家創りを致しました。当然!お客様の家の工事は、丁寧に気持ちを込めて頑張っています。現場でお会いしたときは、遠慮なくお声をお掛けください。家創りの時のエピソードなどもお話できますよ!

2017年07月13日

〔職方部門〕内装工事の達人 大石

ohishi-200.jpg大石 哲男(おおいし てつお)

内装工事一筋40年!
みんなに「頑固、頑固」とよく言われますが?気難しい性格でも怖い人柄でもありません。ただ仕事に対する姿勢は頑固です!現場には昔から誰よりも朝一番に行くように心がけています。初心を忘れないように!丁寧、親切、清潔、と妥協は許しません!!!

こんな私ですが現場で見かけた時は遠慮なくお声をお掛けください。

2017年07月08日

FU-HOUSE(2016年6月完成)

s-P1240683.jpgFU-HOUSE

2016年6月完成

木屋さんの家は全体的なバランス
が良くセンスがいいなと感じていました。

s-fj01.jpg
s-fj.jpg

1. KIYAとの出会いのきっかけは何ですか?また、私たちの会社の第一印象をお聞かせ下さい。
→住んでいたコーポにモデルハウスの案内が入っていたので、散歩を兼ねて訪ねたのが最初です。デザイナーズハウス木屋という名前は聞いたことがありませんでしたが、デザイナーズという響きとモデルハウスの内外装を見てお洒落だなという印象でした。
スタッフの方々の雰囲気が、親しみやすく、アットホームな印象でした。初めて見学会というものに来て、ドキドキしていましたが、対応して下さった三宅さんが、私たちの思いをよく聞いて下さった上で、「他社も見られた方がよいですよ」と言って下さり、納得・安心し、好感が持てました。

2. 数ある住宅会社の中からなぜKIYAを選ばれましたか?その理由とストーリーをお聞かせ下さい。他社との違い、決め手になったポイントなどいくつでもお願い致します。
→大福のモデルハウスで出会ったのが三宅さんで、とてもソフトな印象でした。土地探しからでしたが、とても気さくに様々な要望にも応じてもらい、気が付けば「木屋の三宅さん」を基準に他社と比較していました。あの方に任せておけばまず間違いないだろうという夫婦の意見が一致したところが決め手です。他社の見学会では、“ここがウリ”という、会社のこだわり(例えば、しっくい、木、・・・など)が、アンバランスに見えることがありましたが、その点、木屋さんの家は、全体的なバランスがよく、センスがいいな、と感じていました。

3. 家づくりで苦労した点はどんな事ですか?
→やはり土地だったと思います。色々な不動産情報を教えてもらってメールが楽しみでした。あと、間取りです。私たちの思いを聞いて下さって、図面という目に見える形にしてもらう、という作業を繰り返す中で、自分の中での優先順位が、明確になってきて、最後は心底納得いく間取りになりました。本当にご苦労をおかけしましたが、感謝しています。

4. 家づくりで楽しかったこと、印象に残る出来事はどんな事ですか?
→間取りを決める時、坪庭にこだわっていたので、西側の庭が思っていたより大規模になって提示された時は正直驚きましたが、理論的に説明されて納得したことです。
振り返ると、全て楽しかったですが、中の細かいことを決めていくのは楽しかったです。
模型を持ち帰らせてもらい、同じ縮尺の自分たち人形(紙相撲みたいな)を作って中で遊ばせました。

5.マイホームの一番のこだわりはどこですか?また住み始めてからの感想もお願い致します!
→お風呂と和室からながめる庭です。分かりませんが、温泉旅行に行かなくなるかもしれません!?南向きの明るいリビングと広いウッドデッキ。子どもも・私も・外へポン!と飛び下りて土に触れられるところです。まだ雨なので実行してませんが・・・
そして広いキッチン、パントリー、造作のカウンター、ドレッサー、広い洗たく物干しバルコニー・・・こだわってよかったです!!

6.KIYAへ向けて改善してほしいこと、ご不満などがあれば、率直なご意見をお願い致します。
→特にありません。自然体の営業スタンスに安心感があるので、可能であれば継続して欲しいです。率直に。土地の資金の出所については、行き違いがありました。私たちは素人なので、よくわからないまま進んでしまった感じです。早い段階で、資金の出所を確認する様式のようなものがあれば、行き違いを食い止められたのかな?でも対応には納得していますし、勉強にもなりました。

7.最後はご自由にどうぞ♪(文章でもイラストでもお任せです^^)
→木屋のスタッフの皆さんは笑顔がよく本当に自然体なんだなと感じます。ノルマに追われる感がないので自分も甘えてしまい、3年半もかかりました。企業として利益を追求することは当然という大前提を前面に出すことなく、確約のない顧客と接する姿勢はどこのハウスメーカーよりも勝っていると考えます。どうぞこれからもキメ細かい顧客の要望を実現し、木屋とそれに携わる皆さんが幸せでいられるミラクルな企業であってください。
あぁ~本当に楽しかったなぁ~!!人生の一大イベントでした。育休中だったこともあり、とことん!熱中できました。でも、それは木屋さんと家づくりができたから“楽しかった”と言えるんだと思います。このご縁を大切にしたいと思います。これからもよろしくお願いします。本当にありがとうございました!
PS、木屋さんの遊び心・サプライズ ステキでした。ありがとう♡

2017年07月03日

NA-HOUSEギャラリー

  • 外観
  • 玄関
  • 玄関ホール
  • 玄関~廊下K
  • 玄関収納
  • LDK
  • 洋室、LDK、吹抜
  • 洋室~ウッドデッキ
  • 階段
  • 子供室
  • 子供室のCL、ニッチ
  • 主寝室、WIC
  • WIC、バルコニー
  • 主寝室
  • 洗面脱衣室