都窪郡早島町 O-HOUSEK (2007年2月完工)

kiya31.jpgO-HOUSE 延床面積/121.73㎡(36.8坪)

【O-HOUSEでのこだわりのポイント】
O様が最もこだわったのが「自然素材をできるだけ使い、光と風があふれる家に」という点でした。
そこで通風と採光を考え、効率よく窓を配置し、家のどの場所にいても光と風が感じられるよう設計しました。

北側にある階段、通常では居心地の悪い空間でさえ、快適な場所になっています。
LDKはキッチン、畳コーナー、ワーキングコーナーと、それぞれに機能を持たせたスペースにはニッチを設けた壁や棚で間仕切られ、奥様がチョイスしたアンティークな照明からカーテンポール、ドアなどセンスのよさが光る家になっています。


【プランニングでのポイント】
満足度100%をめざし愉しみながら建てたナチュラルでアンティークな住まいを心掛けました。
テラコッタの屋根瓦に壁のレンガ、大小さまざまな窓を上手に配置し明るく風通しのいい家をポイントにプランニングいたしました。またどこにいても光と風を感じれるように考え、奥様のインテリアの知識を最大限活かせるように配慮し、お子様のためにも将来、フライベート空間が持てるようにご提案いたしました。さらに少し遊び心で玄関横には、ブランコなどを作り、今では子供の遊び声の絶えない明るい家になりました。


【仕様・設備へのこだわりのポイント】
昼寝に、腰掛けて一服にと、何かとくつろげる畳コーナー・畳の下には隠れた収納・間仕切の壁にはニッチを設け、奥様お気に入りの小物をディスプレイをできるようになっています。
またリビングの壁にはステンドグラスを埋め込み、トイレにも、カフェのようなスタイリッシュな感じに、アクセントにニッチの間接照明で落ち着いた空間を演出しています。


【施主様の喜びの声】
kiya33.jpgkiya32.jpg趣味で雑貨をコツコツ買い集めたり、手作りして小物を作ったりインテリアが好きで、暇を見つけては、増改築ショップに足を運んでインテリアの勉強をしていました。主人が長男で将来実家に帰るので家創りをあきらめていましたが?そんな私の気持ちを汲み取ってくれ本格的に家造りがスタートしました。

主人が出した条件は、土地の場所、自分の部屋、そして最後での建設会社の選定の3つでした。

今まで培ってきた知識、経験をフルにいかせるチャンスが来たと思い、いろんな会社から資料をもらったり当然プランニングを依頼したり、50社ほどと接触しました。その中の一社が、知人が新築を建てたデザイナーズハウス木屋さんでした。いろんな会社に依頼をしましたが、満足いくものになかなか出合えず4社程にしぼり、最後では木屋さんの当田さんに一度断りを入れました。
しかし、小物を取り入れたかなり自由で無理の聞いてくれる会社で、当然価格面もリーズナブルなこと、一番、決め手になったのは、断りに行ったときに、誠実にしっかりと置けとめてくれ、アドバイスまでいただきました。そんな、デザイナーズハウス木屋さんの社員の皆さんの人柄、会社の姿勢に惚れて最後はご主人が決定したそうです。

「こんな感じにして欲しい」と雑誌の写真を見てもらいながら、細かいところまで決めていきました。よく家創りは打ち合わせが大変だったとか疲れたとか言う方もいますけど、すごく楽しく、完成するのが惜しいぐらいでした。

やはり、デザイナーズハウス木屋さんで新築してよかったと改めてそう思います!

デザイナーズハウス木屋さんありがとう!これからメンテナンよろしくお願いいたします。


一覧に戻る

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント