FU-HOUSE(2016年6月完成)

s-P1240683.jpgFU-HOUSE

2016年6月完成

木屋さんの家は全体的なバランス
が良くセンスがいいなと感じていました。

s-fj01.jpg
s-fj.jpg

1. KIYAとの出会いのきっかけは何ですか?また、私たちの会社の第一印象をお聞かせ下さい。
→住んでいたコーポにモデルハウスの案内が入っていたので、散歩を兼ねて訪ねたのが最初です。デザイナーズハウス木屋という名前は聞いたことがありませんでしたが、デザイナーズという響きとモデルハウスの内外装を見てお洒落だなという印象でした。
スタッフの方々の雰囲気が、親しみやすく、アットホームな印象でした。初めて見学会というものに来て、ドキドキしていましたが、対応して下さった三宅さんが、私たちの思いをよく聞いて下さった上で、「他社も見られた方がよいですよ」と言って下さり、納得・安心し、好感が持てました。

2. 数ある住宅会社の中からなぜKIYAを選ばれましたか?その理由とストーリーをお聞かせ下さい。他社との違い、決め手になったポイントなどいくつでもお願い致します。
→大福のモデルハウスで出会ったのが三宅さんで、とてもソフトな印象でした。土地探しからでしたが、とても気さくに様々な要望にも応じてもらい、気が付けば「木屋の三宅さん」を基準に他社と比較していました。あの方に任せておけばまず間違いないだろうという夫婦の意見が一致したところが決め手です。他社の見学会では、“ここがウリ”という、会社のこだわり(例えば、しっくい、木、・・・など)が、アンバランスに見えることがありましたが、その点、木屋さんの家は、全体的なバランスがよく、センスがいいな、と感じていました。

3. 家づくりで苦労した点はどんな事ですか?
→やはり土地だったと思います。色々な不動産情報を教えてもらってメールが楽しみでした。あと、間取りです。私たちの思いを聞いて下さって、図面という目に見える形にしてもらう、という作業を繰り返す中で、自分の中での優先順位が、明確になってきて、最後は心底納得いく間取りになりました。本当にご苦労をおかけしましたが、感謝しています。

4. 家づくりで楽しかったこと、印象に残る出来事はどんな事ですか?
→間取りを決める時、坪庭にこだわっていたので、西側の庭が思っていたより大規模になって提示された時は正直驚きましたが、理論的に説明されて納得したことです。
振り返ると、全て楽しかったですが、中の細かいことを決めていくのは楽しかったです。
模型を持ち帰らせてもらい、同じ縮尺の自分たち人形(紙相撲みたいな)を作って中で遊ばせました。

5.マイホームの一番のこだわりはどこですか?また住み始めてからの感想もお願い致します!
→お風呂と和室からながめる庭です。分かりませんが、温泉旅行に行かなくなるかもしれません!?南向きの明るいリビングと広いウッドデッキ。子どもも・私も・外へポン!と飛び下りて土に触れられるところです。まだ雨なので実行してませんが・・・
そして広いキッチン、パントリー、造作のカウンター、ドレッサー、広い洗たく物干しバルコニー・・・こだわってよかったです!!

6.KIYAへ向けて改善してほしいこと、ご不満などがあれば、率直なご意見をお願い致します。
→特にありません。自然体の営業スタンスに安心感があるので、可能であれば継続して欲しいです。率直に。土地の資金の出所については、行き違いがありました。私たちは素人なので、よくわからないまま進んでしまった感じです。早い段階で、資金の出所を確認する様式のようなものがあれば、行き違いを食い止められたのかな?でも対応には納得していますし、勉強にもなりました。

7.最後はご自由にどうぞ♪(文章でもイラストでもお任せです^^)
→木屋のスタッフの皆さんは笑顔がよく本当に自然体なんだなと感じます。ノルマに追われる感がないので自分も甘えてしまい、3年半もかかりました。企業として利益を追求することは当然という大前提を前面に出すことなく、確約のない顧客と接する姿勢はどこのハウスメーカーよりも勝っていると考えます。どうぞこれからもキメ細かい顧客の要望を実現し、木屋とそれに携わる皆さんが幸せでいられるミラクルな企業であってください。
あぁ~本当に楽しかったなぁ~!!人生の一大イベントでした。育休中だったこともあり、とことん!熱中できました。でも、それは木屋さんと家づくりができたから“楽しかった”と言えるんだと思います。このご縁を大切にしたいと思います。これからもよろしくお願いします。本当にありがとうございました!
PS、木屋さんの遊び心・サプライズ ステキでした。ありがとう♡

一覧に戻る

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント